1月25日発売のWiMAXホームルーターHOME L02その特徴を解説!

暖冬と言いつつも寒い日が続きますねー

みなさんはじめまして、本サイトを運営しています高見沢です!

高見沢

おつかれさまデース★みんなからは「たかみー」って呼ばれてるヨッ

このサイトでは、WiMAXをはじめとするモバイルルーターを比較したり、スマホの料金をお得にする方法を紹介したりしています。

本日は、WiMAXから1月25日に新発売となったホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」について詳しく説明します!

ケンジ

ホームルーターってなんですか?

高見沢

モバイルルーターは持ち運びができるWiFi。ホームルーターは自宅で使用する据え置き型のWiFiルーターだヨッ

詳しく説明していくネッ

HOME L02は、自宅用に特化したWiFiルーター

新発売となったHOME L02はコレ。

大きさは、

幅93mm×高さ178mm×奥行き93mm

となっています。

充電して使用するモバイルルーターとは違い、コンセントに差したまま使用するので屋外での使用はできません。

つまり、自宅でのインターネットに特化したWiFiルーターなんです。

高見沢

WiMAXを自宅用として使用するメリットは、光回線のような工事の必要がないコト。

早ければ申し込んだ翌日にルーターが届くから、開封してコンセントに差すだけで快適なインターネット環境が手に入るヨッ

ケンジ

インターネット回線開通の手続きってほんと面倒ですもんね・・・何ヶ月も待たされたこともあるし・・・

申し込んですぐにインターネット環境が整うのはめちゃくちゃ魅力的ですね!

自宅用だからモバイル端末よりパワフル

コンセントをつなぎっぱなしで使う電源式のHOME L02は、充電式のモバイルルーターに比べてとてもパワフルです。

例えば、同時に接続できる機器は40台までOK。

モバイルルーターは最大10台前後に設定されていることが多いので、実にその4倍ということになります。

スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機、テレビ、電子ブック端末、ストリーミングデバイス、OA機器、最新の調理家電などなど、インターネットにつながるアイテムは増えるばかり。

ケンジ

スマホやパソコンはひとり一台以上の時代ですしね

家族全員のアイテムをつなごうと思うと10台では厳しいですよね

高見沢

家の中だと壁や家具といった障害物が多くて電波が遮断されてしまう=場所によってはつながりにくいことがあるんだけど、HOME L02は家の中のどこにいてもつながるよう設計されているヨッ!

4本の高感度アンテナで360度全方位カバー

HOME L02の特徴は、そのカタチにあります。

筒状の端末の中には4本の高感度アンテナが入っていて、360度くまなく電波を発信。

ルーターの位置に関わらず、部屋のすみずみまで快適なWiFi環境にしてくれます。

また、スマホなどWiFiを必要とする機器の位置を見定めて集中的に電波を送るビームフォーミングという技術が使われているので、効率よく強い電波をキャッチすることが可能に。

ルーターから離れている部屋や障害物が多い場所でも、WiFi電波の受信速度が約30%アップしています。

ケンジ

実際にはどの程度の速度が出るんですか?

WiFi接続の最大速度は867Mbps

あくまでも理論値ですが、HOME L02のWiFi接続時の最大速度は867Mbps。

HOME L02には、キャリアアグリゲーション(Carrier Aggregation)という技術が採用されています。

キャリアアグリゲーションとは、複数の周波数帯を同時に使用することで、通信速度の向上や、安定した高速通信を実現する技術のこと。

高見沢

ピンと来ない人は、キャリアアグリケーションについてわかりやすくまとまった動画があるから見てみてネッ★

ケンジ

こういう動画を気軽に見たいときに、WiMAXみたいに無制限で使えるネット環境があるとありがたいですよねー

さらに、「4×4MIMO」や「256QAM」といった高速化技術を組み合わせ、800Mbps以上という高速ネットワークを実現しています。

高速受信の技術① 4×4MIMOとは

「4x4MIMO」は、データ送信側(基地局)と受信側(4x4MIMO対応機種)のアンテナ数を従来の2倍(4本)に増やすことで、一度に運べる情報量を増やす技術

受信最大速度は従来の約2倍になります。

高速受信の技術② 256QAMとは

「256QAM」は、電波の情報密度を高め、一度に運べる情報量を増やす技術です。
これまでの「64QAM」と比べ「256QAM」は4倍もの情報量の送信が可能になり、最大速度は約1.3倍に向上します。

さらに高速通信が可能となる有線接続にも対応

HOME L02にはWANポート(LANケーブルを差すポート)が付いています。

そして、LANケーブルでの有線接続の場合は、さらに速い通信が可能です。

高見沢

なんと最大1Gbps=1000Mbpsッ!

ケンジ

まじですか!?

高見沢

まああくまでも理論値だけどネッ

ただし、1Gbpsの速度を体感できるのは一部エリアのみ

ここまで、HOME L02に搭載されているテクノロジーについて説明してきました。

最大の魅力はWiFi接続で最大867Mbps、有線接続で最大1Gbpsの高速通信ですが、この速度を体感できるのは、東京都、埼玉県の一部エリアに限られています。(2019年1月25日時点)

高見沢

対応エリアは順次拡大するとのことなので、続報を待とうッ

スマホアプリから簡単設定

HOME L02には、専用のスマホアプリも用意されています。

 

Google Play ストア‎(Android)

App Store(iOS)

 

「HUAWEI HiLink」をダウンロードすれば、HOME L02の設定がかなり簡単&快適に!

  • HOME L02のWiMAX電波受信レベルを13段階で表示できるため、電波状況のいい最適な場所にホームルーターを設置することができる
  • 「WiMAX2+」「LTE」の電波を切り替えたいときはアプリから通信モードを切り替えることができる

ケンジ

受信感度がいい場所を目で確認できるのは便利ですね!

高見沢

意外な場所が感度よかったりするからおもしろいヨ〜

ファーウェイ製品発売に対するKDDIのコメント

さて。HOME L02を作っているのは、ファーウェイという会社です。

https://consumer.huawei.com/jp/

ファーウェイといえば一時期(今も)いろいろなニュースが話題となったため、心配に感じる人もいるかもしれません。

それに対して、KDDI(UQ WiMAXの親会社)はこんなコメントを発表しています。

(ファーウェイ)製品の取り扱いについては、今後の動向を注視して適切な対応を検討していきます。現時点では、発売済の端末および本端末はセキュリティー要件を含め、当社の品質基準をクリアしていることを確認したうえで採用しており、発売に至っています

高見沢

世界シェアを見ると、ファーウェイはもはやトップなんだよネ〜

一連のニュースは政治色がかなり強いから一般人には難しい〜

ソフトバンクは1月11日にファーウェイ製スマートフォンを新発売しましたし、ドコモも昨年発売のファーウェイ製スマートフォンを現在も販売していますし、セキュリティ面での不安はまずないと言えそうです。

最後に

この記事では、2019年1月25日に発売されたHOME L02について詳しく説明してきました。

ここまでのまとめ

[HOME L02の特徴]

  • 据え置き型のホームルーター
  • 届いたその日から高速インターネット環境をゲットできる
  • 最大40台同時接続できるので、家中のWiFi機器をつなげられる
  • 最新のテクノロジーで最大1Gbpsを実現(一部エリアのみ、順次拡大予定)

光回線を引きたいけど申し込みや工事の日程調整がめんどうで・・・という人は多いはず。

高見沢

HOME L02なら、申し込んだらすぐにインターネット環境が整うヨッ

WiMAXはどこで申し込むかで月々の料金が大きく変わるから、申込みの前にぜひ下の記事もチェックしてみてネ〜★

参考 WiMAXランキングWiMAXMANIAX