モバレコAirとは?WiMAXやSoftbank Airと比較して検証

モバレコAir

こんにちは。ネット回線のことならだいたいおまかせの“たかみー”こと、高見沢です。

高見沢

今日は、最近ちょくちょく見かけるようになった新しいネット回線「モバレコAir」について解説しちゃうヨ★

あい

えーまた新しいネット回線が出てきたんですか!? たかみーさん、私にもわかるように教えてください涙

この記事では、まだまだ登場したばかりの「モバレコAir」について、できるだけわかりやすく特徴を解説します。

また、競合となりそうなWiMAXとの比較や、SoftBankAirとの関係も見ていきましょう。

モバレコAir公式ページ

https://air-mobareco-asp.jp

モバレコAirとは

モバレコAirイメージ

モバレコAirは、無線型のネット回線です。

あい

無線型?

高見沢

光回線などのように、物理的なケーブルを使わずに、基地局からの電波を使って無線でネットにつなぐ回線のことだヨ★

ケーブル類はコンセントだけ。

あとは窓際などの電波状態のいい場所に置いておけば、ネットにつながるというすごくお手軽なネット回線です。

もちろん「物理的なケーブル」がないので、工事も不要。

あい

ネット回線の工事ってすごく大変って言いますもんね〜

高見沢

うん、そうなんだよネ〜 ボクもオフィスや自宅のネット回線はそれぞれ開通まで2ヶ月かかったよ・・・

その点、こういった無線型ネット回線は、契約して端末が手元にあれば、その日から使えるのが大きな魅力です。

運営会社は株式会社グッド・ラック

モバレコAirの運営は「株式会社グッド・ラック」という会社です。

この会社はSoftBankと関係が深いのか、モバレコAirと同じソフトバンク回線を使った「どんなときもWiFi」も運営しています。

高見沢

どんなときもWiFiは、モバイルルーターの中でも個人的にかなりオススメ★
参考 どんなときもWiFi(どんファイ)が完全に他社ルーターを潰しに来てる件エスハチ

そしてグッド・ラックの親会社は福井の優良企業「株式会社オールコネクト」。

オールコネクトさんは、系列企業も含めて本当にたくさんのネット回線を運営していて、とっても実績がある会社です。

高見沢

オフィスにお邪魔したこともあるけど、福井駅でタクシーの運転手さんに「オールコネクトさんまで」って言うとちゃんと連れてってくれるくらい有名ダヨ★

WiMAXや光回線など、複数のネット回線を運営していて、社員数は580名ほど。

売上も255億円もあって、すごくちゃんとしてる会社!って感じです。

高見沢

ウチとは大違いだネ・・・

ソフトバンクエアーとの違い

モバレコAirのホームページを見に行くと、「Powered by SoftBank」という表記があります。

あい

SoftBankと関係があるってことはわかりますね

高見沢

カンタンに言うと、「SoftBankAirをモバレコブランドで売ってますよ」ということだネ★

モバレコAirとSoftBank Airは、そのエリア・回線速度・使う端末などはすべて、まったく同じです。

ただし、料金面はちょっと違うんです。

高見沢

モバレコAirの方が断然安くなるヨ★

あい

え、まったく同じなのに?

高見沢

そう★ そうしないとモバレコAir、売れないもんネ〜

ソフトバンクとモバレコの思惑を解説すると、おそらくこのようなものでしょう。

MEMO
現状では推測ですが、後日関係者に確認取ります
  1. ソフトバンクは契約を増やしたい
  2. モバレコも新しい商材が欲しい
  3. ソフトバンクはモバレコにSoftBankAirの回線を卸す
  4. モバレコは自由に価格を設定して販売可能。そのかわり宣伝と契約者サポートを請け負う
  5. ソフトバンクは利益が少ないものの契約が増える

と、両者メリットがあっての提携となります。

ホームページに大々的に「SoftBankとのアライアンスモデル」と書いてあります。

モバレコAir-SoftBankアライアンス

「アライアンス」とは、

アライアンス(英語: alliance)は、日本語に直訳すると「同盟」という意味であるが、カタカナ語として日本のマスメディアで使用される場合、企業同士の提携の意味で用いられる。

出典:Wikipedia アライアンス

とのことですので、要はSoftBankとグッド・ラックが提携して、「SoftBank Air」を「モバレコAir」として販売している、ということですね。

高見沢

グッド・ラックはネット回線運営の実績が豊富だから、こういった動きにも慣れてるってことだネ★

それでは次は、モバレコAirの料金を見るとともに、SoftBankAirとの料金を比較していきます。

モバレコAirの料金

いきなりですが、モバレコAirとSoftBankAirを比較しちゃいましょう。

高見沢

どちらもそれほどフクザツじゃないので、いいかなって思って★
契約月数 モバレコAir SoftBank Air
1〜2ヶ月 ¥1,970 ¥3,800
3〜24ヶ月 ¥3,344 ¥3,800
総額 ¥77,508 ¥91,200

このように、料金はモバレコAirの方がかなり安くなっています。

あい

2年契約で13,692円も差が出るんですね!

それでいて、機能的な特徴はまったく同じなわけですから、安いほうがいいに決まっています。

ケンジ

ということで、SoftBankAirの契約を検討しているのであれば、モバレコAirにしようネ★

また、SoftBankAirで受けられるキャンペーンも、すべてモバレコAirでも適用されます。

モバレコAirのキャンペーン

モバレコAirは料金面以外はすべてSoftBankAirと同じ。

そして何と、各種キャンペーンもまったく同じなんです。

高見沢

乗り換え違約金保証やソフトバンクスマホとのセット割なんかも、ぜーんぶ同じダヨ★

このページを見た人でSoftBankAirを検討している人は、絶対にモバレコAirに切り替えて検討してください。

キャッシュバック28,000円

モバレコAirキャッシュバック

なんと28,000円もの高額キャッシュバックが開始されました。

ただでさえ安いモバレコAirですが、これで正直ソフトバンクエアーより圧倒的な安さを実現しちゃいました。

高見沢

2年契約で考えると、実質月額が1,166円も安くなる計算になっちゃうヨ★

あい

え、それはまためちゃくちゃ安いですね・・・・

これは、グッド・ラック独自のキャンペーンです。

もちろん以前から実施されているソフトバンクによるキャンペーンも継続!

  • 他社ネット回線からの乗り換えで最大10万円
  • ソフトバンクスマホとのセットで最大1,000円割引
  • au・docomo・UQモバイルからの乗り換えで最大9,500円

キャッシュバックに加えてこれらも合わせて適用できます。

他社ネット回線からの乗り換えで最大10万円

モバレコAir乗り換え保証

モバレコAirでは、他社のネット回線からの乗り換えで、

  • 他回線解約に伴う違約金
  • 撤去工事費

の両方を、最大10万円まで保証してくれます。

あい

これはすごく乗り換えやすいですよね!

高見沢

そうだネ★ 光回線でもすごく遅いところはあるから、乗り換えたいひとにはすごくいいネ〜

また、WiMAXなどのモバイル回線からの乗り換えについても、違約金を保証してくれます。

こちらは最大42,000円。

ただし、それでも通常の契約であれば、解約金としては十分な金額でしょう。

ソフトバンクスマホとのセットで最大1,000円割引

モバレコAirお家割

もしあなたがSoftBankのスマホを使っているならさらにお得になります。

SoftBankのスマホ料金が、ずっと毎月1,000円割引されます。

いまSoftBankのスマホを使っているとしたら、絶対に申請したい割引プランです。

あい

えーーわたしauです〜

高見沢

そんなあいちゃんと同じように、au、docomo、UQモバイルユーザーにも救済措置があるヨ★

au・docomo・UQモバイルからの乗り換えで最大9,500円

モバレコAirお家割保証

au・docomo・UQモバイルユーザーにもお得なキャンペーンが用意されています。

なんとモバレコAirを契約すると、スマホをSoftBankに乗り換えることで、乗り換え前のスマホの違約金を保証してくれるんです。

その額9,500円!

あい

これ、結構すごくないですか?

高見沢

そうだネ★ 光回線やWiMAXからの違約金保証と合わせて、相当力を入れて契約を増やしにきてるよネ〜

ただし、ネット回線は料金面だけで判断することはできません。

その速度も非常に重要な要素です。

あい

確かに、安くなってもノロノロ遅い回線はイヤです〜

高見沢

だよネ★ ボクも以前光回線の契約で、すっごく遅い回線に当たってつらい思いをした経験が・・・

モバレコAir公式ページ

https://air-mobareco-asp.jp

速度は微妙な評判も多いので要注意

モバレコAirは、まだまだ評判が出てくるほど普及していません。

Twitterで検索しても、ほとんど口コミが出てこないのです。

しかし、まったく同じサービスである「SoftBankAir」については、かなりたくさんの口コミが出てきています。

高見沢

紹介していこうと思うけど、ネット上の口コミは悪いもののほうが言葉も強くなるし、数も多くなるからそこは割り引いて見ないとネ★

あい

確かに、嬉しいときよりイラッとした時につぶやいちゃいますよね・・・気をつけよう・・・

まずはこちら。

この人は満足してますね。スマホがSoftBankのひとならやはり検討の価値あり。

21時から深夜まで10Mbpsという速度は、まあ混雑時間帯なら納得感ありますね。。。動画も割と普通に見られるでしょう。

その他の時間帯は80Mbpsも出てますし、割と十分かなと。

高見沢

ボクのオフィスで一度SoftBankAirを試したときも、80Mbps出てたヨ★

19時で150Mbpsは相当速い。でも深夜はゴミ・・・と言われてます。。。。

光回線と比較すると、やはり速度はキビシイものがあります。用途に合わせて契約しないといけませんね。

高見沢

その他にもTwitterで検索すると割と良くない評判が出てくるので、しっかり検討して契約してネ★

あい

速度のことはしっかり検討するとして、エリアはどうなんですか?

高見沢

エリアについて説明するね〜

エリアは検証が必要

モバレコAirは、エリアに制限があります。

業界人としての推測ですが、SoftBankのLTE回線を使っているのであれば、基本的に全国どこでも使えるはず。

それが、公式サイトに「エリア確認フォーム」が設置されているのです。

あい

確かにソフトバンクのスマホって基本的にどこでも使えますもんね

高見沢

これはおそらく、LTE回線ではなくてAXGP回線を使っているからじゃないかと推測しているヨ★

あい

LTE?AXGP?

詳しく説明すると難しい話になっちゃうので、ざっくり説明します。

LTEとAXGPは、ちょっと特徴が違う電波なんです。

  • LTE:スマホで主流の回線。全国ほぼどこでも使える
  • AXGP:一部ポケットWiFiなどで使える回線。使える場所が限られる

このような特徴があるんです。

で、モバレコAirは、おそらく「AXGP」回線を使っているのではないかと考えています。

AXGP回線をもう少し詳しく解説すると

  • データ送信量が多い
  • 電波の届く距離が短い
  • 障害物に弱い
  • アンテナが少ない

というもの。

このようにエリアに関するものは若干ネガティブな特徴を持っています。

そのかわり、一度に送受信できるデータの量は多いので、電波に問題がなければ、スマホ回線より高速な回線なのです。

高見沢

電波って高周波になればなるほど、高速・低遅延になるんだヨ★ いま話題の5Gもコレッ

あい

なるほどー AXGPはLTEに比べて高周波なんですね〜

ただし、エリアについてはやっぱり不利なことが多いのです。

そこで、エリアについては「公式サイトで確認してから契約してね」ということになっているのです。

モバレコAir公式ページ

→ → https://air-mobareco-asp.jp

実際にエリアについて問い合わせてみた

モバレコAirエリア確認

そこで、この機会に実際に公式サイトの「エリア確認フォーム」からエリアについて確認してみました。

申込みフォームに必要事項を入力して、電話を待ちます。

電話がかかってきたのは翌日の15時頃。

そこで住所については「問題なく使える」と言われました。

そして料金やキャンペーンについてカンタンな説明を受けて、終わりです。

高見沢

しつこい勧誘などは一切なかったヨ★

もしエリア面が気になる人は、確認フォームから連絡してみてくださいね。

あい

でも、こういったWiFiって言えばWiMAXが有名ですよね? どっちがいいんですか?

WiMAXとの違いはここ

WiMAXとモバレコAirは、それぞれ特徴が違います。

その違いをひとつずつ見ていきましょう。

契約期間の違い

モバレコAirの契約期間が2年なのに対し、WiMAXは3年が主流です。

回線運営側とすれば契約期間は長いほうが絶対にいいことです。

しかし契約者からすれば、絶対に短いほうがいい。

その点モバレコAirはWiMAXより契約しやすいと言えます。

高見沢

契約期間だけではなんと言えないけど・・・短い方がいいよネ★

料金の違い

次に料金の違いを見ていきます。

モバレコAirの料金は、先程も掲載しましたがこちらです。

契約月数 料金
1〜2ヶ月 ¥1,970
3〜24ヶ月 ¥3,344
契約期間平均 ¥3,229.5

一方のWiMAXは、プロバイダによって大きく料金が変わるので、一概には言えません。

高見沢

高いところはほんっとに高いからネ★

注意 プロバイダとはWiMAX回線の販売代理店のようなものです

ここでは、最新のホームルーターが0円で手に入り、月額料金も安いプロバイダで比較してみたいと思います。

ここで紹介するのは、「ブロードワイマックス」

最安ではないけれど、手厚いサポートと業界最安級の月額料金で有名なプロバイダです。

契約月数 月額料金
1-2ヶ月目 2,726円
3-24ヶ月目 3,411円
25-36ヶ月目 4,011円
契約期間平均 3,573円

このように、モバレコAirの方が月額300円ほど安くなっています。

高見沢

契約期間・料金はモバレコAirの勝ちッ

あい

えー、じゃあモバレコの方がいいんですかね・・?

高見沢

イヤイヤ、こういうネット回線は、どこも一長一短だからネ★

使える場所(エリア)の違い

モバレコAirは、自宅やオフィス・店舗など、ひとつの場所での利用を前提としています。

登録した住所以外の場所では使えないということになっているのです。

あい

え!そうなんですか!

高見沢

そうなんだヨ★ その点WiMAXはどこに持っていって使ってもOK!引っ越しがあっても、基本的に申請もしなくてそのまま使えます

また、エリアについてもちょっと違いがあります。

モバレコはSoftBankのAXGP回線を使っています。

この回線は、WiMAXと比べてまだアンテナ数を少なくエリアは狭いと思われるのです。

高見沢

このあたりは、WiMAXががんばって先行投資してきたのが実ってるよネ★

WiMAXは、山間部や海辺などはかなり苦手。でも都市部では概ねどこでも使えるような状況になっています。

一方のAXGPは、詳細なエリアが発表されていないのでなんとも言えませんが、WiMAXより狭いのではないかと考えられています。

WiMAXは、持ち運びOK!となっているのに対し、モバレコ・SoftBankAirは登録住所のみでの利用

さらに登録住所の電波状態は、問い合わせて確認が必要。

このような状況を総合的に考えると、やはりエリアについてはまだまだ発展途上と考えるのが自然ではないでしょうか。

高見沢

このあたりも、今度の打ち合わせで関係者に確認するヨ★

あい

うーん、つながる場所なら良さそうですが、もう少し様子を見たほうがいいかもですね!

まとめ

この記事では、最近話題のWiFi回線「モバレコAir」について、関係者としてできるだけわかりやすく解説しました。

現状では、「エリア的にハマれば快適」ですが、そのエリアは狭そう。

速度も混雑時間帯は結構厳しそうな雰囲気です。

料金面ではSoftBankAirやWiMAXより有利ですし、乗り換え保証も充実。

ネットに速度を求める人には厳しそうですが、スマホでYoutubeやSNS、ネットショッピングなどが中心というひとならアリかも知れません。

また、現在使っている回線に不満があるなら、乗り換え保証を使って乗り換えるのもアリ。

高見沢

個人的には無制限がいいならWiMAXがイチオシ。SoftBank回線が使いたいなら、ネクストモバイルもかなりいいヨ★ どちらもホームルーターがあるしネ〜

あい

なるほどー。現状、たかみーさん的にはWiMAXかネクストモバイル、なんですね!

モバレコAirについては、引き続き情報を集めておきます。

モバレコAir公式ページ

https://air-mobareco-asp.jp

もしネット回線の契約をお急ぎならこちらをご覧ください!

WiMAXおすすめプロバイダランキング!たかみーが総合評価で選んだのはコレ!