ギガゴリワイファイ徹底検証!評判口コミにネクストモバイルとも比較!

ギガゴリWiFi

この記事では、ギガゴリWiFiについて、WiFiルーターを3回線契約しているたかみーが、バッサリとレビューを書いていきます。

高見沢

たかみーダヨ★

このギガゴリWiFiは、ソフトバンク回線を使った無制限のモバイルルーターで、既にほぼ同じスペックで先行している「NEXTmobile(ネクストモバイル)」の後追いとなるブランドです。

個人的には、最近の無制限系モバイルルーターはどこを選んでもほぼ一緒、満足できることは間違いありません。

総合的に比較するとやはり「ネクストモバイル」と「どんなときもWiFi」に優位性がありますが、ギガゴリWi-Fiもじゅうぶんに魅力的ではあります。

ケンジ

で、どれがいいんですか!笑

高見沢

いまから解説するからマッテテ★

ギガゴリWiFiとは

ギガゴリWi-Fi(ギガゴリワイファイ)とは、インターネット事業大手の「GMOインターネット株式会社」が運営する、モバイルワイファイルーターです。

最近の無制限系ルーターは、だいたい似たような名前ですね。その走りは「どんなときもWiFi」ですが、その他にも

  • ギガゴリWiFi
  • MUGEN WiFi
  • 縛りなしWiFi
  • 限界突破WiFi
  • よくばりWiFi
  • めっちゃWiFi

などなど、「もういいよ!」って言いたくなりますね。。。笑

運営するGMOインターネットは、いままでは「とくとくBB」ブランドとして、WiMAXプロバイダーを運営してきました。この「とくとくBB」のWiMAXは高額なキャッシュバックを武器に、業界ではおそらくNo.1の契約数を誇っていたと思います。

しかし昨今の無制限ルーターの登場により、おそらく相当契約数を減らしているはずで、個人的には

「GMOがいつ無制限に参入するんだろう」

と思っていました。

そこで満を持して登場するのが、この「ギガゴリWiFi」というわけですね。

あい

正直、名前はもう、どれもこれもギャグですよね笑

でも覚えやすさとインパクトを考えて、おそらくたくさんの候補から偉い人が「うーん、これ!」って感じで決めたんじゃないかと推察します。

名前はさておき、回線としては今ではもう当たり前のスペックとなってしまったので、料金面でメリットがあるのかどうか、ということを検証していく必要があるでしょう。

あと気になるのが、生活スタイルが変わってしまった時に簡単に解約できるのか、というところも気になるでしょう。

個人的にはサポートと料金のバランスが最もいいのが「ネクストモバイル」と「どんなときもWiFi」だと思っているので、解説記事を貼っておきますね。

ネクストモバイル ネクストモバイルが激化する無制限WiFiから撤退!現在のイチオシは? どんなときもWiFiは料金を含め最強!他のポケットWiFiと比較しながら解説します

さてまずは、ギガゴリWiFiの口コミや評判を見ていきましょう。

口コミ・評判

ここからはTwitterでの評判を見ていきます。


これは、無制限で提供されるはずが、2020/1/20の時点でまだ「準備中」なっていることからくる評判ですね。

でも確実に無制限になると思います。


シンプルなツイート。と、思いきやこの方は「通信回線のサイトを複数運営」とのことですね。ただプロフィールに「2020年はステマやめます宣言」って書いてありました笑

このふたつ以外は、アフィリエイトサイトの告知ツイートばかりでした。

高見沢

まだまだこれから、というところダネ〜

ただしおそらくですが、GMOさん運営ということで、解約がしづらいとかそのあたりの口コミは出てくるかと思います。もうしばらく様子を見てみましょう。

ギガゴリのメリット

さてここからはギガゴリWiFiのメリットを見ていきましょう。

大きな特徴は

  • 1年契約
  • ソフトバンク回線(全国ほぼどこでもOK)
  • 20GB / 30GB / 無制限(準備中)の3プラン
  • 金額は業界最安級

というところです。

ひとつずつ解説していきます。

1年契約なので、解約しやすい

多くのワイファイルーターは2年契約が主流です。WiMAXになるとほとんどのものが3年。さすがに僕も3年はちょっと長いなと思いつつ、以前は他に無制限のルーターがなかったので、WiMAXをおすすめしていました。

でも今は、WiMAXを超える完全無制限で2年契約のものが増えてきましたよね。

中には「縛り」のないプランもありますが、やっぱり月額料金が高くなります。基本的には2年などの契約期間が定められ、その契約期間途中の解約の場合、解約金が発生します。

ギガゴリはこの契約期間が1年となっていて、12ヶ月毎に訪れる1ヶ月間の更新月に解約すれば、解約金がかかりません。

他の多くのWiFiやスマホが2年間なので、ひとつのメリットになりますね。

高見沢

ただし、解約金が高額になることに気をつけてネ★
契約月 解約金
1〜12ヶ月 18,000円
13ヶ月(更新月) 0円
14ヶ月〜 8,000円
25ヶ月(更新月) 0円
26ヶ月〜 8,000円

このように、1年契約でそれ以降いつでも解約できるわけではないので、注意が必要ですね。また、1年ごとの契約は自動で更新されます。

あい

逃しちゃったらまた1年更新。。。

ギガゴリWiFi更新月

そして、解約の際には更新月の20日までに申請する必要があります。これも注意が必要なポイントです。

ソフトバンク回線で全国ほぼどこでも使える

いままで長年WiFiルーターの主流だったWiMAXが、地下や郊外に非常に弱かったのに比べて、最近の無制限系WiFiルーターはすべて「LTE」回線。

これは僕らが普段使っているスマホの回線とまったく同じなので、「全国ほぼどこでもつながる」と言って良いでしょう。

もちろん絶対にどこでも使えるわけではありません。例えば自宅の地下室とかは無理。アンテナないですしね。

あとは領海ギリギリの海上とかも絶対電波入らないですし、登山をするような高い山も、GPSは入るもののデータ通信は無理でしょう。

そういったちょっと特殊な場所以外の、日常の生活で利用する場所は、おそらくほとんどの場所で電波が入るはず。ですから、最近はもうエリアのことは気にしなくて丈夫なんです。

これはギガゴリのメリットというより、最近のWiFiルーターの潮流と言って良いでしょう。

ケンジ

ほんと無制限がめちゃくちゃ増えましたよね!

1年目の料金が安い

ギガゴリの料金プランは、おそらく想定ライバルであるネクストモバイルとほぼ同じです。

ギガゴリのGMOさんと、ネクストモバイルの親会社オールコネクトさんは、WiMAX時代にもバチバチにやり合っていたライバル。

「ネクストモバイル」「どんなときもWiFi」で、完全無制限WiFi市場に先行して参入したオールコネクトさんを、ついにライバルGMOさんが追撃する、というかたちです。

関係者にお話を聞いたところ

GMOインターネットは基本、かならずミートさせていきますので!(笑)

とのことでした。さすがです。

さてその料金ですが、1年目が安く、2年目はそうでもないという設定になっています。

1年で解約することも可能なので、悪くないと思います。ただし2年使う場合には、ライバル「ネクストモバイル」の方が安くなるので、これまた注意が必要です。

高見沢

ほんとこういうのしっっかり見ないと見落とすし、気づかず損してるってこともあり得るよネ・・・

それと、2020年1月21日の時点では、まだ20GB、30GBプランが予約受付中、無制限プランに至っては準備中となっています。

いつから使うことができるのかは、今の所不明です。

プラン 1年目 2年目 2年平均 備考
20GB 2,350円 2,850円 2,600円 予約受付中
30GB 2,650円 3,100円 2,875円 予約受付中
無制限 3,050円 3,500円 3,275円 準備中

次にギガゴリを使う上で覚悟が必要なデメリットに目を向けていきましょう。

ギガゴリのデメリット

一見安くて1年での解約が可能なギガゴリ。

しかししっかり見てみると、実は料金はそれほど安くないことがわかります。

ここからはデメリットについて目を向けていきましょう。

複雑で、実は安くない料金

ギガゴリを運営するGMOさんは、消費者の脳みそをちょっと麻痺させるような手法が得意な会社、という印象です。

WiMAXのときも高額なキャッシュバックを使いつつ、割と高めの月額料金を設定していて、たしかに計算するとかなり安いんですけど、計算なんかしないですからね。普通の人は。

という感じで、正直あんまりいい印象はありませんでした。

高見沢

そして今回もそんな空気が出ちゃってるヨ。。。

HPを見ると「1年契約」と「月額2,350円〜」という数字がどーんと出てきます。

ギガゴリWiFi

もちろん嘘はないですし、1年で解約できるのは素晴らしいと思います。

ただし、2年目からの料金がドンと上がるので、実はそんなに安くない、という状況が生まれるんです。

プラン 1年目 2年目 2年平均
20GB 2,350円 2,850円 2,600円
30GB 2,650円 3,100円 2,875円
無制限 3,050円 3,500円 3,275円

このように、2年目の料金を加味した2年間平均の金額を見ると、1年目のインパクトで契約を引っ張ろうとする意図が見え隠れしますね笑

ケンジ

じゃあ1年で解約したらいいんじゃないですか?

って思いますよね。

あい

そりゃ思いますよ!

高見沢

それが違うんだヨネ…

そう思いきや、次のWiFiの契約には初期費用がかかるから、全然お得感がなくなっちゃうんですよね。

ちなみにギガゴリの2年平均月額と、ネクストモバイルの月額料金(定額)を比べてみましょう。

プラン ネクスト
モバイル
ギガゴリ
2年平均
2年の差額
20GB 2,400円 2,600円 4,800円
30GB 2,700円 2,875円 4,200円
無制限 3,100円 3,275円 4,200円

このように並べてみると、2年間総額ではネクストモバイルの方がかなり安いことがわかります。

回線や端末のスペックはまったく同じなので、僕としてはネクストモバイルをおすすめしたいところです。

サポート系が弱い

価格面でのデメリットに加えて、サポート面を見ていきましょう。

これはデメリットというか、ライバルがすごすぎるとも言えますが。

実は、ネクストモバイルには「いつでも解約サポート」というサービスがあります。

高見沢

これほんといいと思う★

いつでも解約サポート

これは、万一ネクストモバイルが不要になった場合に、系列企業が運営する光回線に乗り換えることが可能なのです。

転勤や進学、就職などで生活スタイルが大きく変わる時に、ひょっとしたら持て余してしまう可能性だってありますよね。そういったときに、自宅の光回線に違約金なしで乗り換えることができるのです。

ギガゴリにはこういったサービスはありませんので、敢えてデメリットとして紹介しました。

ただし、こんなすばらしいサービスを提供してくれているのは、「ネクストモバイル」「どんなときもWiFi」くらいなので、デメリットと呼ぶにはちょっと申し訳ない気もします。

ネクストモバイル公式サイト

▶ https://next-mobile.jp

※無制限プランは終了しました

現在のイチオシは「どんなときもWiFi」です!

どんなときもWiFi公式ページ

https://donnatokimo-wifi.jp

現在、どんなときもWiFiに通信障害が発生しています。コロナウイルスによる在宅ワークと休校の影響でしょう。
4月上旬には解消予定だそうですが、現状であれば安定しているWiMAXがベストです。

BroadWiMAX公式サイト

https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

速度

次に速度を見ていきましょう。

ギガゴリの端末は、ネクストモバイルとまったく同じスペックです。

  • 回線はソフトバンク
  • 端末も同じFS030W
  • ダウンロード150Mbps
  • アップロード50Mbps

同じ機種なので、当然同じです。特に過不足のない普通のWiFiルーターでしょう。

それでは実際にはどのくらいの速度が出るのかというと、このようにだいたい20〜70Mbpsの間、という感じですね。

これはちょっと遅い特にキャプチャしました。

f760e4566eebba314beb9b986a7ab4c0

動画閲覧にも問題ない速度ですが、オンラインゲームはちょっと厳しい。なので、フォートナイトとかそういう系のアクションゲームをするひとは、おとなしく固定回線を契約しましょう!

参考 一人暮らしの光回線をマニアが解説。ポケットWiFiとどっちがいい?エスハチ

ネトフリ、Hulu、アマゾンプライムやDAZNなら、問題なく見られますよ!

高見沢

こないだ僕も仕事帰りにApple TV+でドラマ見ながら帰ったけど、まったく問題なかったヨ★

エリア

ギガゴリのエリアは、ソフトバンクのエリアとまっっっったく一緒です。

いまソフトバンクを使っている人ならわかると思うんですけど、つながらないところってほとんど無いですよね。

最近は地下鉄の走っている車両の中でもつながるくらいなので、ほんとに富士山の登山中とか(頂上はつながる)、海の上とか、個人宅の地下とかじゃないとつながらないところはあんまり無い気がしますね。

そもそも、スマホの会社選ぶとき、速度はちょっと気にするかもですが、エリアって気にします?

あい

しません

ケンジ

しません

そういうことです。

高見沢

気にしなくて全然オッケー!

キャンペーン

ギガゴリだけではありませんが、無制限系WiFiは基本的にキャンペーン展開はしていません。

どんなときもWiFiも、ネクストモバイルも、他のWiFiもありません。多少、解約金の違いなどはありますが、正直微々たるものです。

じゃあどうやって選べばいいのかというと、やっぱり運営元の安心感と、料金でしょう。

そういう意味でも、僕はネクストモバイルをおすすめします。

やっぱりネクストモバイル(ネクモバ)をおすすめしたい

ネクストモバイル

ここまでギガゴリのメリットやデメリット、特徴なんかを見てきた結果、やっぱり最終的にはネクストモバイルをおすすめしたいと思います。

なぜなら、トータルで安いことと、「いつでも解約サポート」の存在、それと運営会社が、モバイルWiFi回線や固定ネット回線の運営経験を豊富に持っているからです。

僕は運営会社さんに何度もお邪魔して打ち合わせしてますが、社員さんは500名近くいて、ほんとに立派な会社ですよ。

福井駅で「オールコネクトさんへ」って言うと、それだけで送り届けてくれます。

あい

地元の優良企業って感じ!

コールセンターにもスタッフさんが数百人いますし、全社員がコールセンターを経験するということで、クレームなどを熟知しているところもいいですよね。

ネクストモバイル、おすすめです。

ネクストモバイル公式サイト

▶ https://next-mobile.jp

※無制限プランは終了しました

現在のイチオシは「どんなときもWiFi」です!

ちなみにソフトバンク回線だけでなく、ドコモとauの回線も使いたいなら、「どんなときもWiFi」でしょう。佐藤二朗さんのCMで一気に知名度を上げましたよね。無制限WiFiの走りです。

どんなときもWiFi公式ページ

https://donnatokimo-wifi.jp

現在、どんなときもWiFiに通信障害が発生しています。コロナウイルスによる在宅ワークと休校の影響でしょう。
4月上旬には解消予定だそうですが、現状であれば安定しているWiMAXがベストです。

BroadWiMAX公式サイト

https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

ただしネクストモバイルのほうが月額400円ほど安いので、個人的にはネクストモバイルでいいかなって思います。

ま、どちらを選んでも絶対後悔しませんけどね!

高見沢

だって僕、どっちも持ってますから。。。笑