モバレコ運営のスマホ選びサービス「キシュヘン」が親切すぎてびっくりした話

最近、娘がついに「スマホがほしい」と言ってきまして、どのプランがよいのか調べ直していました。

そして、こういうことがあるとそれをきっかけに、すでにスマホを持っている自分や奥さん、息子のプランまで気になってきちゃって、結構長い時間をかけて色々調べていたんですけど、もう、めんどくさい。とにかくめんどくさい。

で、とりあえず娘には「もう少し待って」と言って途中でやめちゃいました。疲れちゃったので苦笑

という話を友達とラインでしてたら「こんなのあるよ」と教えてもらったのが、「キシュヘン」というサービス。これを利用して無事に家族全員のスマホプランを見直すことができました。

この記事では、キシュヘンを実際に利用した様子をお伝えしたいと思います!

スマホ選び、めんどくさくないですか?

さて冒頭でも書いたように、とにかくスマホのプラン選びってとにかく面倒。

大手キャリアに加えて格安スマホを合わせれば、いくつあるのかわからないくらいブランドがありますし、さらにいろんなプランがあります。

そんな状況で自信を持って自分たちにとって正しい選択をするのって、ぶっちゃけほんとにめんどくさいですよね。。。

僕はまだそういったことが苦手ではないのですが、仕事の合間を縫って調べるのも疲れちゃうし、そもそもウチの奥さんのように、僕よりもっと不得意な人もいますよね。

あともう少し年齢の高い人、例えば僕の両親なんかのスマホプランも、たまに実家に帰ったときに確認するとすごく高いプランで契約してて、もったいない状態に。

でも、バタバタと帰省してるときにスマホのキャリアを調べて契約してなんて、なかなかできないですよね。。。

キシュヘンは、こういったときに最適なサービスなんじゃないかと思います。

キシュヘンが、面倒なスマホ選びを手伝ってくれる

「スマホのプランなんて調べてる暇ないけど、高いなあとは思ってる」

という人に向けてのサービスが、この「キシュヘン」。

業務としてスマホのプランを知り尽くしている専門スタッフさんが、自分にとって最適なスマホプランを教えてくれるんです。

しかもびっくりすることに、自分だけの診断結果ページを作ってくれて、そこから申し込むかどうかはこちらの自由。押し付けがましい営業などは一切ないんですよね。

もちろん、キシュヘンを運営している会社も慈善事業ではありません。Webページにも、

診断結果サービス経由でのご契約時に、通信サービス提供会社様より手数料をいただく事でサービス運用を行っております。

と書いてあります。

ていうかこういうことをしっかり書いちゃうところに、好感を持っちゃいますよね。ステマ、みんな嫌いですから。

キシュヘンのメリットとは

さてこのキシュヘン、「なんだか良さそう?」と思われていると思いますが、改めて利用することで得られるメリットを並べてみたいと思います。

  • スマホプランの見直しが簡単にできる
  • セールストークが一切ない
  • プランを調べる時間を節約できる
  • 両親や子供など、親しい人のスマホも最適なプランが選べる

これらが、キシュヘンを利用する上で得られるメリットです。

特に、これは実際に利用しながら感じてたことなんですけど、少し離れて暮らす両親のプラン選びにめっちゃ便利だと思うんですよね。

「どうせ変なプラン使ってるんだろうなー、でもめんどくさいなー」

と感じている人、意外と多いと思います。僕もそうです。でも、キシュヘンを使うと誰のプランでも簡単に見直せるわけで。

しかも、送られてきたページをLINEで両親に送って「これで契約しとけばいいよ」って言えるのはホントに楽。自分のプラン選びもできるけど、他の人のプランも簡単に見直せるのはほんとに嬉しいですね。

もちろん、若くて両親ほど疎くない友人には、「キシュヘンで検索して診断してもらうといいよ」っていうだけですもんね。相談には応えつつ時間も節約して、さらに選んで責任を負わなくていい、というところが助かります。

さて、そろそろ実際に使ってみた様子を見ていきましょう。

実際につかってみた

まずは「キシュヘン」で検索してアクセスします。

色々書いてありますが、すぐに「チャットで相談」を押します。

電話でもできるみたいですが、気の弱い僕は電話が苦手。そういう人でもちゃんとチャットで対応してくれるのはほんとにありがたいです。

チャット画面に入ると、さらに「専門スタッフ」か「チャットボット」かを選べます。

さすがに気の弱い僕でもチャットくらいは大丈夫ですが、とりあえず物は試しとチャットボットを選びます。

次に通信キャリアや現在払っている金額、使っているギガ数など選びます。

次に1ヶ月の通話時間、テザリングの利用、メアドの変更、自宅のネット環境について聞かれます。

ここでメアドについての選択肢が読みづらいのはご愛嬌です。っていうかこれは正直選べないかも。

次に携帯ショップによく行くかなどの質問があるので、答えます。

さらに年齢と性別を答えます。

さらにスマホ選びで重視することを答えます。ここも選択肢が読みづらいですね。。。なんとかなったけど。

ここまで来たら、1営業日以内にSMSで診断ページを送ってくれると返答がありました。

ほうほう、と思いながらリンクをクリックして、ニックネームとスマホの番号を入力して送信します。

そうすると、2〜3営業日で診断書を作成し、SMSにて送ってくれると表示されました。

あれ、1営業日じゃないの?とは思ったけど、まあいいか笑

そして、「さて数日待ちますか」と思ってスマホを置いたら、割とすぐ診断結果がSMSで送られてきました。びっくり。2〜3営業日ってのはどこ行ったんだろう。速いのは嬉しいけど。

そのメッセージにあったURLを見てみると、こんな感じです。おすすめ1位はdocomoのahamoだそうです。

確かに安い。

このような感じでおすすめ1位〜3位まで送ってくれます。ちなみに僕の場合は

  1. ahamo
  2. 楽天モバイル
  3. mineo

でした。

そしてもちろん、これを契約するかどうかは自分次第。しかも、こんな感じで各スマホの注意点もしっかり書いてあって、とても好印象。

仲介企業(この場合はキシュヘン)に有利になるように、仲介手数料が高いものを勧めてくることもありません。よくある、良くないものを言葉巧みにオススメするサービスではありません。

キシュヘン、すごい。

キシュヘンのデメリットは?

さて良いところばかり書いてきたわけですが、ここからはデメリットをなんとか探してみましょう。

まず、サービスが始まったばかりで、UI(画面の使い勝手)がよくないです。チャットで相談しているときにプルダウンで選ぶところとか。でもまあこれはすぐに解消するでしょう。だってちゃんとテストすれば「これはダメだ」ってわかりますから。

次に…

と考えたんですけど、ぶっちゃけないんですよね…笑。

相談は無料だし、時間もかからないし、自分で調べなくていいし、それをみんなで共有できるし、ケチのつけようがありません。

強いて言うなら「キシュヘンを使わないことで損をする」ことでしょう。

自分で調べても、誰か友達に相談しても、スマホの料金は変わらないわけです。その料金の中には、スマホ会社からキシュヘンのような仲介サービスに支払われる手数料を、利用者全員で分担されているわけですね。

広告費みたいなものなので。

どうせ負担してるんだったらキシュヘンを使って、自分の時間を節約して、楽に契約したほうがいいわけですね!

まとめ

僕はチャットボットで相談しましたが、人がチャットしてくれたり、文字を打つのが苦手な人は電話でも相談できる、このキシュヘン。

ショップに行って相談して、訳のわからない言葉を並べられて、スマホの相談に行ったのに気がついたら自宅のネットまで契約させられそうになった人、いますよね?僕もあります。

ほんとに押し付けがましいセールストークとか一切ないので、安心して相談できます。

しかも無料。

時間もかからずできるので、契約するかどうかは置いといて、第三者の意見をもらうためだけにでも相談してみるといいと思いますよ。

5分くらいの、ちょっとしたスキマ時間でできちゃいますからね。

▶ キシュヘン