WiMAXは無制限ポケットWiFiではない?オススメされる真実の理由を暴露

こんにちは!

毎日全国各地の出張先でネットしまくっている男・たかみーこと高見沢です。

高見沢

常にいい回線を求めてすぐに契約して「経理スタッフに怒られる男」でもあるヨ★

今日は何やらあいちゃんが聞きたいことがあるってことなので、出張の合間を縫ってカフェで待ち合わせしてます。

あ、あいちゃんが来たようです。

あい

たかみーさんこんにちは!待たせちゃいました?

高見沢

全然ダヨ★ 今日はどんな相談?

あい

わたし、いま一人暮らしを考えてるんですけど、使い放題のネット回線、特に「ポケットWiFi」についてもう少し詳しく知りたくて。

確かに、ネットは無制限で使いたい。できれば持ち運びができるポケットWiFiルーターで。

でもどんなものがあるのか、やっぱりWiMAX以外に選択肢はないのか、ということがイマイチわからないですよね。

高見沢

ナルホドネ〜
OK、じゃあ今日は「無制限で使えるポケットWiFi」について解説するヨ★

耳の穴かっぽじってよく聞いてネ〜

WiMAXは無制限じゃないよね、という疑問

まずそもそも

「WiMAXって無制限じゃないくない?」

っていう疑問、ありませんか?

あい

え、なんかどのサイトを見ても「無制限」って書いてあるから、疑問に思ってなかったです。

高見沢

ダヨネ〜

でもWiMAXって完全な意味では無制限じゃないヨ★

WiMAXは、多くのサイトで「使い放題/無制限」ってアピールされてます。

これって実は本当でもありますが、そうじゃないとも言えるんです。

あい

どういうことですか?

高見沢

わかりやすく説明するネ★

月間データ量は無制限

まずは「無制限、ホントだよ」というところから行きましょう。

WiMAXは、1ヶ月に使えるデータ量は無制限です。

これは間違いない。

月末までに何ギガ使ってもまったく問題ありません。

速度制限にもならないし、追加料金もありません。

高見沢

ボクは最大で1ヶ月170GB使ったことがあるけど、スマホのようなギガ死はなかったヨ★

WiMAX170GB

あい

170ギガ!? 何してたらそんなに使うんですか?

高見沢

急に新オフィスに移転しなくちゃいけないことになって、ネットの工事まで2ヶ月かかったんダヨネ〜

その間のつなぎで、ボクのWiMAXをオフィスのみんなで使ってたってワケ★

WiMAXは例え200GB使っても、月間のデータ量に上限がないので、速度制限にはなりません。

ただしボクのように実際に170GB使うと「完全に無制限じゃない」ということがよく分かるんです。

170GB使うってことは、1日平均して5.6GB使いますよね。

土日は休みだからホントはもう少し使ってます。

こうなると、月間データ量とは別に制限の対象になっちゃうんです。

高見沢

ボクはこの制限があるので、18時以降のネットは2台目のWiMAXでしてたヨ★

3日10ギガの制限がある

WiMAXは月間データ量が無制限でも完全無制限じゃない。

それは、「3日10GB制限」があるからです。

あい

あ、何か聞いたことあるかも

高見沢

ダヨネ〜
まあUQのCMでは全然言わないし、公式サイトでも結構分かりづらく書いてあるヨ★

WiMAXは「直近の3日間」で10ギガ以上使うと、制限がかかります。

あい

直近の3日間?

高見沢

ウン、「一昨日・昨日・今日」の3日間だヨ★

直近の3日間で10GB以上データを使うと、翌日の18時から26時まで、速度が制限されちゃいます。

簡単に制限の流れを表にしてみますね。

日数 使用量 3日合計 制限
1日目 2GB 2GB なし
2日目 5GB 7GB なし
3日目 4GB 11GB なし
4日目 3GB 12GB あり
5日目 2GB 9GB あり
6日目 3GB 8GB なし

まず最初に制限がかかるのが、4日目の18時から。

この制限は、3日目までの3日間合計ギガ数が11GBだから適用されます。

そして2〜4日目までの合計ギガ数も12ギガなので、5日目も18時から制限

ただし3〜5日目の合計ギガ数が9GBなので、6日目は制限なし

こういった流れで制限がかかります。

高見沢

ボクが170ギガ使っちゃったときは、3日合計ギガ数が毎日ずーーーーーっと10GBを超えてたってことだヨ★

あい

なるほどー

月間データ量は無制限だけど、3日間のデータ量は10GBの制限があるんですね。

高見沢

そうなんダヨ★

制限がかかると、18時から26時までは1Mbpsの「ちょっと遅めの回線」になっちゃうから気をつけてネ

あい

あ、制限中でも「激遅」ではないんですね

WiMAXは3日10GB制限が適用されても、スマホのギガ死のような速度制限にはなりません。

SNSやネットショッピング、Youtubeの標準画質くらいなら見られる程度の速度が維持されます。

あい

それなら万一のときも安心ですね!

高見沢

それに3日10GBってそうそう使えるようなギガ数じゃないヨ★

「3日10ギガ」でどのくらい使えるのかについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

3日で10ギガ制限のWiMAX、どれくらい使えるかフェイクなしガチ解説

さて「無制限/使い放題」をアピールしているWiMAX。

でも完全な無制限ではありません。

それでも、ネット上には「無制限!おすすめですよ!」という論調のサイトがほとんどです。

これはどうしてなのでしょうか。

なぜほとんどのサイトが無制限ではないWiMAXをオススメするのか

ネット回線の中でも、ポケットWiFiを解説するサイトはかなり沢山あります。

高見沢

このサイトもそうだネ★

これらのサイトのほとんどがWiMAXをおすすめしています。

あい

確かにWiMAX推しのサイトばかりですよね

これにはちゃんと理由があるのです。

ここでは世の中のモバイルWi-Fiルーター解説サイトが、なぜWiMAXばかりを進めるのかを解説していきます。

高見沢

あー、これは怒られるヤツダヨ〜

1番の理由は「広告費が高い」ということ

これが本質で最大の理由なのですが、

「WiMAXは広告費が高い」

ということがあります。

あい

広告費?

高見沢

正確には「成果報酬型」の広告費ダネ★

WiMAXを紹介しているサイトのほとんどは、おすすめの「WiMAXプロバイダ」を紹介して、公式サイトにリンクされた「バナー」を設置しています。

ヒント
プロバイダとはWiMAXの販売代理店のようなものです

そういったバナーを設置してあるサイトを見て、

  1. バナーをタップする
  2. プロバイダのWebサイトに行く
  3. そのサイトで契約

となったときに、サイト運営者に報酬が支払われる仕組みになっているのです。

あい

あ、それってアフィリエイトっていうのですか?

高見沢

そうだヨ〜

だから、必ずしも本当にいい回線じゃなくて、サイト側にとって都合のいいプロバイダを掲載する傾向があるんダヨネ★

もちろんすべてのサイトがそういうわけではありません。

でもやはり広告の正解ですから「嘘は言わないけど、言わない本音もある」というのは大いにありえます。

だから、WiMAXを売りたいという目的で一致してる

  • サイト
  • プロバイダ
  • 運営元のUQ WiMAX

すべての思惑があって、「無制限だよ!」という大アピール合戦になっているということですね。

そしてWiMAXは契約で発生する成果報酬がかなり高いので、サイト側も他のWi-Fiより強くおすすめする、ということなんです。

あい

なるほどー。
じゃあ「WiMAX=完全無制限」って簡単に信じるのはNGってことですね〜

高見沢

そうだネ★

完全無制限ではなくて、月間データ量が無制限ということだからネ〜

WiMAXは、UQコミュニケーションズの企業努力でCMを多数放映しています。

大企業による運営で消費者の認知度も高いということも、みんながおすすめしやすい理由の一つになっています。

大量の広告で認知度があって売りやすいこと

3〜4月は特にそうなのですが、WiMAXってかなり広告費を使ってCMや駅での広告を展開しています。

そうしてUQの「WiMAX」は認知度をあげています。

そしてWiMAXが気になった人が、本家のUQだったり、販売代理店であるプロバイダで

「WiMAXを契約してみようかな」

という気持になるのも事実です。

そういう気持ちになった人が色々調べてから買う場合に、いろんなサイトをみるということですね。

高見沢

このサイトもそうだネ★

サイト運営者からすると、CMやっていなくて、運営会社の規模も小さいネット回線というのは、かなり売りにくいものなのです。

やはり有名で大きな企業で、CMで目にしたことがある方が安心感がありますからね。

そういうこともあって、WiMAXをおすすめしているサイトが多くなっているのは事実です。

あい

じゃあやっぱり企業やサイト側の都合で、WiMAXがおすすめされているってことですか?

高見沢

そういうところは否定できないヨ★

でも、やっぱりいい回線なのも事実なんだヨネ〜

無制限ではないものの、やはりいい回線であること

「WiMAXは無制限ではない」

「おすすめしているのは企業やサイト側の都合だ」

と書いてきました。

でも、ここまで書いてきてアレですが、やっぱりいい回線なのは間違いないんです。

確かに3日10GBの制限はあります。

でも月間データ量無制限で、速度も速くて運営企業も安定している

さらに速度制限後の状態も結構速くて使える

そしてなにより料金がかなり安い

WiMAXが、今1番売れているモバイルWi-Fiルーターなのは疑いようのない事実です。

高見沢

そもそも品質の低い回線だったらこんなに広告をしても悪評だらけになっちゃうヨ★

あい

確かにわたしのまわりで使っている人から、変な話って聞いたことないです〜

それでは、本当に無制限で使えるモバイルWi-Fiルーター(ポケットWiFi)はあるのでしょうか?

高見沢

これについては、他のサイトにはあまり書かれていない情報だヨ★

あい

え、なんでですか?

高見沢

だって3日10GBの制限があるWiMAXを「無制限!」ってアピールしてるから。

本当の無制限があったらそっちが気になっちゃうデショ?

あい

あ、確かに!

本当の無制限ポケットWiFiは他にある

他のWiMAX解説サイトがあまり触れていないこととして、「本当に無制限のポケットWiFi」が存在する、ということがあります。

月間にどれだけ使っても、速度制限も追加料金もなし。

さらにWiMAXのように3日10GBのような制限もなし。

まさに「最強のポケットWiFi」と呼べそうなものが、実は“あるにはある”んです。

それは、

  • FUJI Wi-Fi
  • SATR Wi-Fi

のふたつです。

あい

え!それめっちゃいいじゃないですか

高見沢

そう思うヨネ★

でもやっぱり色々考えると、デメリットもありそうなんだヨ〜

ここからは、完全無制限のポケットWiFiルーターを、ひとつずつ解説していきます。

FUJI WiFi(フジワイファイ)

FUJIWiFi(フジワイファイ)

本当に何の制限もないポケットWiFiルーターのひとつめは、「FUJI Wi-Fi(フジワイファイ)」です。

あい

聞いたこと無いですね・・・

高見沢

ボクは以前ちょっと話題になったときに調べたから知ってたけど、知らない人がほとんどのハズッ

FUJI Wi-Fiは「株式会社レグルス」という会社が運営しています。

基本的には通信系の会社ではなく、人材派遣の会社ですね。

そのひとつの事業として、Wi-Fi回線を販売しているというものです。

実際に試しに1ヶ月だけ契約してみましたので、リアルな感想を書いていきます。

使い放題プランあり!

FUJI Wi-Fiの料金プランを紹介してきましょう。

今回紹介するのは、ルーター(端末)を持っていない人が契約するプランです。

高見沢

普通の人はWiFiルーターなんて持ってないからネ〜

まずは通常の月額支払の場合。こちらはいつでも契約解除ができるプランです。

ギガ数 回線 月額料金
※税別
無制限 ソフト
バンク
6,000円
200ギガ ソフト
バンク
4,800円
100ギガ ソフト
バンク
3,800円
50ギガ ソフト
バンク
3,100円
25ギガ ソフト
バンク
2,500円
WiMAX無制限
au LTE 7GB
WiMAXと
au回線
2,980円

このように圧倒的な安さとなっています。

実際にボクが契約したのは「無制限プラン」です。月額6,000円ですね。

次に紹介するのは、期間をまとめて支払う「おまとめプラン」。今回は13ヶ月契約の場合の料金です。

ギガ数 回線 月額料金
※税別
無制限 ソフト
バンク
4,980円
200ギガ ソフト
バンク
4,280円
100ギガ ソフト
バンク
3,280円
50ギガ ソフト
バンク
2,680円
25ギガ ソフト
バンク
2,180円

こちらも、このようにめちゃくちゃ安くなっています。

あい

これめちゃくちゃ安いですよね?普通のauとかソフトバンクの回線じゃありえない

高見沢

そうだネ〜、確かに安いッ!

でもこれにはちゃんと裏側があるヨ★

契約がレンタルとなる

FUJI WiFiでは契約がレンタルとなります。

だから、端末は返却することが前提。

故障については保証されますが、紛失や盗難等の場合はさらなるオプションプランへの加入が必須。

もし加入しなかった場合に紛失・盗難が起きると、端末代・SIMカード・USBケーブルで合わせて24,200円の弁済金が発生します。

また、実際に契約していて思うこととして、バッテリーの持ちが悪いです。

おそらく新品ではない端末が送られてきたからなのですが、数時間充電しても100%にならず、バッテリーも数時間で0%になってしまいます。

これは回線の料金を安く提供してくれているので、仕方ないことかも知れません。

しかし、バッテリーパックを持ち歩くなどしないと、いざというときに使えないWiFiルーターとなる可能性がありますね。

あい

えー、いくら無制限でもそれはちょっと嫌だなあ。。。

高見沢

ダヨネ〜

あと、「月間無制限」に限って言えば、WiMAXは3,000円前後だから、FUJI WiFiの6,000円はかなり高いことになるヨ★

どこでもつながるLTE回線を、3日◯ギガの制限もなく無制限で使えるのはスゴイのですが、やっぱりデメリットも多々あるな、というのが本音です。

次はもうひとつの無制限WiFiルーター、STAR WiFiです。

STAR Wi-Fi(スターワイファイ)

STARWiFi(スターワイファイ)

STAR WiFiはかなりマイナーなWiFiルーター回線です。

高見沢

さすがのボクも最近まで知らなかったヨ★

月間無制限でありながら、契約期間縛りなしのルーターを月額3,680円で使えるようです。

利用するのはおそらくソフトバンク回線

HPに掲載されているルーターが「PocketWiFi 602HW」であることから、ソフトバンク系の回線を利用することが予想されます。

602HW

どれだけ使ってもOKという触れ込みなのですが、HPの記載には

  • データ通信の日にち制限なし
  • 3日間制限もなし

とだけ書かれています。

これはかなりすごいことなので、専門家としては気になるところ。

月間データ上限はどうなのかというところと、ソフトバンク系列だと「AXGPエリア問題」も気になります。

そこで、実際に契約しようとしたのですが、その前にこれらについて確認しようと思いました。

問い合わせへの返答がない

データの利用量について念の為確認しようと、HPの問い合わせフォームから連絡をしたのですが、とりあえず一週間たった現在も返信はありません。

あい

え、返信無いんですか?

高見沢

い、いまのところネ・・・

初期費用はかなり高い

さてこのような状況のSTAR WiFi。

料金を詳しく見ていきましょう。

特徴となるのは「月額3,680円で使い放題」となりますが、その他にかかる料金はあるのでしょうか。

まず初期費用が結構高いです。

契約
事務手数料
端末
新規登録料
合計
2,980円 4,980円 7,960円

※どちらも税別

このように、通常ネット回線系の手数料としては3,000円が一般的なのですが、倍以上の8,000円近くかかってきます。

ただし、「端末新規登録料」とあるので、FUJI WiFiのようなレンタルでは無いのかも知れません。

STAR WiFiは、このあたりもかなり不明瞭なんですよね。

高見沢

これは仲良くしている「WiMAXプロバイダ運営会社」さんに聞いてみても「どうしてそれができるのかわからない」って言ってヨ★

一体どういうビジネスモデルなのかちょっと不明なんですよね。

初期契約時にオプションが必須

そして、使い放題なのにかなり安い月額料金ですが、契約時にオプションの契約が必須となっています。

安心保障 ウイルス対策
セキュリティ追加
月額500円 月額500円

気をつけないといけないのは、このオプションは当然月額料金となること。

ですので自分で解約しない限り、ずっと払い続けることになります。

こういったネット回線系の契約は「オプション必須」というのが結構あります。

これは明らかに「解約忘れ」を想定しているものです。

高見沢

運営側は「解約忘れ率」を計測していて、その上で料金設定をしているはずダヨ★

あい

あ、そういうのって結構多いですよね!気をつけないと!

月額3,680円ですが、このオプションを加えると4,680円となりますので、注意が必要です。

運営体制に不安あり

最後に運営体制についても考察をしてみます。

STAR WiFiを運営しているのは、「株式会社ツボスタ」という会社です。

HPの「特定商取引法に基づく表記」の所在地は、愛知県北名古屋市九之坪中町となっています。

じつはボクは名古屋市民なので愛知県の土地勘があるのですが、

「え、そこに会社があるの?」

という地域です。

いわゆるかなり郊外の住宅地。

おそらくかなり小規模な会社でしょう。

さらに社名で検索すると色々情報が出てきますが、ネット回線を運営するにはちょっと不安な会社かな?と思ってしまいますね。

もちろん「実はめっちゃしっかりしてる」という可能性もなくはないので、一概には言えません。

高見沢

でもメールの返信無いからネ・・・

あい

それはちょっとつらいですね・・・

無制限をアピールするその他のWiFiルーターはどうなのか

さて無制限ポケットWiFiの「WiMAX」そして「FUJI WiFi」「STAR WiFi」について解説してきました。

あい

無制限のものって他にはもう無いんですか?

高見沢

実はもう少しだけあるんだヨ★

でもやっぱり結局「無制限」縛りでいくと、WiMAXがイチオシになっちゃうのは事実だけどネ・・・

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)

まずWiMAXのライバル回線として筆頭と言えるのは、Y!mobileでしょう。

Y!mobileはSoftbankが運営する格安スマホブランド。

他の格安スマホと違って、ソフトバンクが直接運営しているので、実は格安スマホではありません。

高見沢

これはややこしいから覚えなくてOK★

そのY!mobileですが、月間無制限のポケットWiFiを運営しています。

高見沢

この「ポケットWiFi」って言葉、実はソフトバンクの登録商標なんだヨ★

このY!mobileのポケットWiFiの特徴は、WiMAXにすごくよく似ています。

  • 独自回線を月間無制限で使える
  • ソフトバンクのLTEが月間7GB使える
  • 3日10GBの制限がある

といったところが本当にそっくりです。

料金的な所を言うと、端末代の支払いが発生することと、プロバイダの販売システムを導入していないことから、Y!mobileの方が高くなります。

高見沢

そしてもう一つ見逃せないポイントがあるんダヨ★

あい

え、料金以外にもあるってことですか?

高見沢

そうなんダ★

それは無制限で使えるエリアの問題ダヨッ

Y!mobileの無制限はエリアが狭くオプション料金が必要

Y!mobileは以前「EMOBILE(イーモバイル)」という名前で運営されていました。

しかし現在はソフトバンクに吸収されて会社としては存在しておらず、ワイモバイルはブランドして運営されています。

過去にはウィルコムなども運営していて、ちょっと話題になったサービスです。

高見沢

ただしウィルコムもイーモバも、エリアが狭かったのよネ・・・

やはり企業体としては一皮むけることができずに、結局ソフトバンクに吸収された経緯があります。

この「エリアの狭い回線」を運営していたことが、無制限エリアの問題につながっていくのです。

Y!mobileを無制限で使えるのは「AXGP」という通信方式のエリアのみ。

高見沢

このエリアでの通信を「アドバンスモード」って言うヨ★

このアドバンスモードのエリアが、結局は旧イーモバイルやウィルコムが使っていた回線なのです。

ライバルのWiMAXはauと同じ系列の企業で、、設立当初から着々とアンテナを増やしてきました。

しかしY!mobileを運営するソフトバンクは、結局「アドバンスモード」のアンテナをそれほど増やしていないようで、エリアが狭いままという評判です。

これは料金プランにも現れています。

Y!mobileは、標準となるのがソフトバンク回線を7GBだけ使えるプラン。

これにオプション料金を支払うことで、無制限で使えるようになるというものなのです。

WiMAX Y!mobile
無制限が基本 ソフトバンクの
7GBが基本
auの7GBは
オプション
無制限は
オプション

比較するとこのようになります。

詳しい料金の解説は省きますが、とにかく無制限のポケットWiFiルーターという観点で見ると、ワイモバイルはおすすめしづらいのが事実です。

あい

なるほどー。これならWiMAXのほうがよさそう

高見沢

ダヨネ〜

じゃあ次は格安SIM系のルーターをみていくヨ〜

格安SIM系ルーター

格安SIM系ルーターで無制限のものはいくつかあるのですが、正直に言ってどれも通信品質が悪くおすすめできません。

いくつかの回線は新規受付を終了していますし、おとなしくWiMAXを契約するほうがいいでしょう。

高見沢

やはり運営元の安定感は大事ダヨネ〜

さてそんな格安SIM系ルーターの中でも数少ないオススメできそうなものが、「スマモバ」となります。

スマモバの無制限プラン

スマモバ

スマモバを実際にWiFiルーターで使えるのは「ギガプレミアムプラン」です。

これが唯一、無制限と言っていいものになります。

ギガプレミアムプランの特徴は、

  • 月間ギガ数は無制限
  • 1日3GB制限あり
  • 3GB到達で深夜0時まで激遅の制限

となっています。

割と内容がWiMAXに近いですね。

でもWiMAXが3日10GBで、かつ制限が翌日夜なのに対して、スマモバは1日3GBで到達したら即制限なのが大きな違いとなります。

また、ルーターとSIMカードをセットで契約する場合、月額4,980円と結構高め。

月額3,000円程度から契約できるWiMAXと比較してしまうと、料金面が気になってしまいますね。

あい

たしかに月額5,000円は結構高い印象ですよね・・・

高見沢

1日3GBもちょっと気になるネ。でも、割といい回線だとは思いますヨ〜
それでもやっぱりWiMAXのほうがオススメカナッ

総合力で見るとやはりWiMAXがおすすめになってしまう

さてここまで

  • WiMAX
  • FUJI WiFi
  • STAR WiFi
  • Y!mobile
  • スマモバ

と見てきましたが、やはりおすすめはWiMAXかな?というところです。

あい

あれだけ言ってたのに、結局他のサイトと同じ・・・

高見沢

だっていいモノはいいんだから仕方ナイッ

ただこのサイトでは、「弱いところは弱い」としっかりと解説していますので、それをすべて把握してから契約してほしいと思いっています。

あい

WiMAXの弱いところって「3日10GB」の制限ですよね?

高見沢

あとは無制限エリアが大手スマホよりは狭いところカナ?

あい

なるほど!ちょっとエリアについてもしっかり教えてください。

WiMAXの無制限エリアについて

WiMAXは無制限で使えるのが最大のウリ。

でも、全国どこでも無制限で使えるわけではないのが事実です。

解説していきますね。

田舎に弱い

まずWiMAXは、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と比較して、企業規模が1/10程度。

となると、設置できるアンテナ数にも限りがあります。

WiMAXの無制限エリアは、WiMAX独自のアンテナを利用するエリアのみ。

そのアンテナがない地域では、auの回線を利用します。

このau回線の利用は月間7GBまでの制限があるので、注意が必要です。

地下や大きな建物の中も苦手

WiMAXの電波は、「短くまっすぐ飛んでいく」性質が強いのが特徴です。一度に送れる情報量も多いです。

しかし反射しづらいので、障害物にも弱いのです。

一方大手スマホの電波は、遠くまで飛んでいけて障害物に反射して回り込みます。

そのかわり、一度に送れる情報量は少なくなっています。

WiMAXの電波はLTEの電波と違って、地下や建物の中がかなり苦手です。

もしこういった状況でネットに繋ぎたい場合、どこでもつながる「auのLTE回線」につなぐ必要があります。

あい

なるほどー

ふだん使う場所が大きな建物の中だったりしたら、ちょっと注意が必要ですね

高見沢

そうだネ〜

でもWiMAXは電波が届く場所なら、やっぱり無制限で使えるのは嬉しいよネ★

3日10GBの制限はあるものの、かなりゆるい

さてWiMAXの「3日10GB」制限。

適用の条件はすでに書きましたがおさらいします。

  • 直近3日で10GB以上使う
  • 翌日夕方6時から深夜2時まで遅くなる
  • 遅くなってもYoutubeとか見られる
  • 基本翌日には解除

という感じです。

制限が夕方6時からというところが結構嬉しいところ。

あと1Mbpsあるから、正直速度遅めの格安スマホとそれほど変わらない、とも言えます。

あい

確かにYoutube見られるなら、じゅうぶんかも!

高見沢

高画質の動画はちょっとむずかしいけどネ★

Y!mobileと比較して無制限エリアが広い

これはライバルとなるY!mobileとの比較ですが、すでに解説したようにWiMAXは無制限が基本。

対してY!mobileは7GB上限が基本。

WiMAXの無制限エリアは、都心部であればほぼ問題ありません。

実際に僕は名古屋市内で使ってますが、地下や大きな建物の中以外は、まったく問題なく使えています。

あい

もし自宅のマンションで電波が入らなかったらどうしよう・・

高見沢

大丈夫ダヨ★

8日以内なら一方的にキャンセルできる制度もあるし、お試しでレンタルできる制度もあるからネッ

あい

あ、そうなんですね!
それなら安心!

速度も速い

WiMAXは通信速度も速いです。

僕の体感値ですが、通常で20〜40Mbpsくらいは出ますし、遅くても10Mbps、速いと80Mbps程度期待できます。

高見沢

これは使っている場所のや時間帯によるよネ★

そして最大速度は440Mbps!

まあこの数字はあくまで理論上の最大値ですが、スマホで使う「LTE回線」に比べてかなり速いのは事実です。

3日10GBの制限をうまくやり取りすれば、HuluやNetflix、DAZNなんかの動画配信サービスも普通に見られる速度です。

あい

結構速いんですね!安心かも!

高見沢

ただスプラトゥーンなんかのオンラインアクションゲームは苦手なので注意してネ★

スマホのゲームは全然OKダヨ〜

運営企業がau子会社で安心

WiMAXは、本家である「UQ」より、販売代理店である「プロバイダ」で契約するのがおトクです。

あい

あ、そうなんですね〜。

高見沢

そうそう、本家UQより安く契約できるプロバイダがたくさんあるヨ★

でも安心してください。

どのプロバイダで契約しても、回線自体の運営は「UQ」が行います。

この「UQ」、正確には「UQコミュニケーションズ」という会社で、auの系列企業。

 

高見沢

資本金700億!
売上高3,000億!

あい

ふつうに大企業・・・

FUJI WiFiやSTAR WiFiのような小さな会社じゃないから、とにかく安心です。

せっかく契約したのに連絡がつかずに回線が使えなくなる、なんてことは考えられません。

高見沢

やっぱり結論しては「WiMAXいいよネ」になっちゃった★

でも、どうしても「3日10GB」の制限が嫌な人のことも考えて、もうひとつだけ解説するヨ〜

あい

あ、何かいい方法あるんですね!

3日10GBの制限が嫌なら

WiMAXでは避けられない「3日10GB」の制限。

かなりゆるい制限ではありますが、無いにこしたことはありません。

ここまで紹介したものの中でそういった制限がないのは、FUJI WiFiとSTAR WiFiしかありませんでした。

しかしこのふたつはやはり運営元がちょっと不安定な感じがします。

そこでもう少し大きな企業でいいものがないか、ということを考えてみました。

それが次に紹介する「ネクストモバイル」です。

あい

また知らない名前が・・・

高見沢

ここでは簡単に説明だけするから安心してネ★

最大50GB使えて安いネクストモバイル(NEXTmobile)

NEXTmobile

実は僕の中で、WiMAXと並ぶおすすめポケットWiFiは、この「ネクストモバイル」なんです。

ネクストモバイルの特徴は、

  • 月額2,760円〜という低価格
  • 無制限ではないものの最大50GB使える
  • 3日◯ギガといった制限がない
  • ソフトバンク回線で速い・つながる
  • ネット業界では有名な企業が運営

というもの。

高見沢

ボクは実際に使ってるヨ★
会社のスタッフと一緒に、WiMAXと使い分けてるんダヨネ〜

あい

無制限じゃなくても、50GBあればじゅうぶんかも!

そうなんです。

実際にはほとんどの人が、50GBあれば足りちゃうと思います。

僕も仕事でゴリゴリ使わない日は、1日1〜2ギガくらいしか使わないことが多いですしね。

毎日動画を見るわけじゃなければ、どこでも使えるNEXTmobileはかなりオススメです。

ネクストモバイル公式サイト

最後に

この記事では、無制限に使えるポケットWiFiについてしっかりと解説しました。

まとめると

  • WiMAXは完全な無制限じゃない
  • 完全無制限なポケットWiFiもあるけどデメリットも多い
  • トータルではやっぱりWiMAXがおすすめ
  • 3日10GB制限が嫌ならネクストモバイルがおすすめ

という内容でした。

やっぱりWiMAXっていいサービスだと思います。

あとは使う人のライフスタイルに合わせて、最適なポケットWiFiを選ぶ必要がある、ということですね。

あい

わたしはやっぱりWiMAXがいいかな〜って思いました!

高見沢

ウン、それもいい選択だと思うヨ★

WiMAX選びはプロバイダ次第。

プロバイダについてはこの記事でしっかり書いてるから読んでみてください。

WiMAXおすすめプロバイダランキング!たかみーが総合評価で選んだのはコレ!